オリゴ糖は甘いですが

世の中が健康ブームと言われ始めて、どれくらいが経つでしょう。新しいサプリなんかが日々登場して、コマーシャル等で目にするのは珍しくも何ともないですよね。高齢化社会となった日本で、出来れば病気とは縁遠い生活を送りたいと考えるお年寄りやその予備軍が増え、女性に限らず男性までもがダイエットに励み、体に良いものに関する情報へのニーズが高まるのは、致し方のない事かも知れません。

そんな日本に住んでいれば、「オリゴ糖」の名前くらいは、聞いた事があるんじゃないでしょうか。オリゴ糖の入った食品のコマーシャルで、「特保(トクホ)指定」というワードが連呼されています。特保とは、特定保健用食品の略です。人が飛び跳ねたような絵と共に、「消費者庁許可」と書かれたマークが目印で、科学的に体に良い事が国に認められている事を示しています。

オリゴ糖は甘味料としても使われ、その名の通り味は甘いです。ただその甘さは、砂糖に比べると控えめ。オリゴ糖にも種類があり、甘みが砂糖の25~35%程度のもの、その含有量が55%以上で砂糖の50%近くになるものもあります。ヨーグルトの味付けに使ったり、コーヒーや紅茶の甘み付けに使ったり、料理の味付けに使ったりと、幅広く使用されています。甘いですが特保指定される商品もある位ですので、その健康への効果は折り紙付きと言っても良いでしょう。どんな健康効果があるのかを、このサイトで解説してみます。